窯焼きナポリピッツァ

薪で焼き上げるナポリピッツァ

seedのピッツァは熟成・発酵させた生地を手でのばすところから作る本格派のナポリピッツァ。
イタリア直輸入の窯を使い、450℃以上の高温で1分〜2分という短時間で焼き上げるため、
ピッツァに香ばしい小麦の風味が残ります。

seedは素材にこだわります。

生地に使用する材料は、「小麦粉、水、酵母、塩」の4つのみ。
イタリア製のピザ粉をブレンドし、
seedオリジナルの生地を作り上げました。

その日の湿度や温度の状態をみながら、
オーダーが入ってから一枚一枚手で延ばし焼き上げます。

手で内側から外に向かって延ばす事によって
空気を移動させ、生地の縁が盛り上がります。

これが「コルニチョーネ」で、柔らかでもっちりとした
食感を生み出し、粉の風味や旨みを作り出すのです。

ピザイメージ