オーガニックの米粉を使っています(*´ω`)

seedが誕生した16年前、私は双子の女の子のお母さんになりました。

 

お母さんになった時、小さな赤ちゃんがミルクだけでスクスク大きく育っていくことに感動しました。

そして、私自身がどんな栄養をとるかが赤ちゃんの成長にも大きく関わるんだと思ったとき

すごく責任があるなって感じました。

それから、離乳食が始まりました。食べるもので身体はつくられていくんだな~~と実感しました。

子供のころはすぐに風邪をひいたり、下痢を起こしたり、本当にカヨワい子供を育てる時に

すごく食品の事が気になるようになりました。

何が入っているんだろう? 瓶づめの離乳食の裏の原材料表示を見たときにずらりと並んだ、カタカナの文字?

よくわからいけど、何となく不安な気持ちに

でも、忙しくてそんなことにかまってはいられない日々

また、ふとスナック菓子の原材料表示を見たときに、よくわからないカタカナの文字の羅列

そんな不安を感じながら月日は過ぎていきました。

仕事をしながらの子育ての中で、1日1日が怒涛のように過ぎていきました。

でも、やっぱり子供には安全で美味しいものを食べさせてあげたいという思いはずっと持っていました。

わからないながらも、産地直送とか、新鮮とか、地元さんとか、安心や安全という文字を選びながら

気を付けている気分になっていました。

 

seedのお菓子もお料理も出来るだけ安全で、子供でも安心して食べられるようなものを届けたい。

そんな想いから「美味しい笑顔、一人一人の幸せを想像します」という理念をつくりました。

そして、

「私たちが考える美味しい笑顔とは安心安全な材料でつくった美味しいお料理、お菓子を心のこもった最高のおもてなしで提供した時に

お客様が帰りに見せてくれるありがとうの笑顔です。」

という言葉を説明文につけて、10年前から唱和してきました。でも、まだまだ想いだけで完璧な取り組みは

出来ていませんでした。

 

勉強すればするほど、食の安全の大切さを痛感しています。

本当に安全なお菓子をつくりたい。

そう思っていると、助けてくれる人と出会える💓

もっともっとみんなが大切な人に贈りたいと思えるお菓子をつくっていきたい💓

 

 

その他のおすすめ記事

パーネ・フォルマッジョ

  今日の朝ご飯は、パーネ・フォルマッジョ ゴーダ …

数か月ぶりのゴルフ⛳

          去年からの春から始め …

パッケージマーケッター松浦さん

今日は、パッケージのプロ! 松浦さんが徳島からパッケージの打 …

PAGE TOP